20160906_【画像】バンプリー倉庫


 9月1日(木)、鈴与株式会社(本社:静岡市、取締役社長:鈴木 健一郎)が100%出資するタイ現地法人「Suzuyo Distribution Center (Thailand) Ltd.」(President:櫻井 隆志、以下、鈴与DCタイランド)は、バンプリー地区に新たに自社倉庫 2 棟を竣工させました。

 バンプリー倉庫は、バンコク都心から約40km、スワンナプーム新国際空港から約27km の、日系企業も多く入居しているバンプリー工業団地の至近に立地し、主要幹線道路へのアクセスも非常に良好で、首都圏への配送拠点としても適したロケーションとなります。

 バンプリー地区には、2015年2月に自社倉庫(A棟・B棟)を開設しておりますが、更なる事業拡大を図るため、同じ敷地内にC棟・D棟を増設しました。

 C棟・D棟は、鉄筋コンクリート造平屋建の高床式倉庫、17,800m2(2棟合計)。(既存棟と合わせた延床面積は、36,400m2となります。)

 増設する倉庫は、同国の法令規制に適合した危険品を保管する区画や、定温庫を新たに設け、多様なお客様のニーズにお応えできる設備を整えています。
また24時間対応の倉庫オペレーションや、梱包・仕分けなどの作業や配送機能も有しており、幅広い物流サービスを提供していきます。

<新倉庫概要>
鉄筋コンクリート造平屋建
名称:Bangplee DC C&D
所在地:66/16-17 Moo 6, T.Bang-Priang, A.Bang-Bor,Samutprakarn, 10560 Thailand.
敷地面積:78,000 m2
建物面積:17,800 m2 (C棟・D棟合計) うち危険品の保管区画:2,100 m2
(※A~D棟の合計:36,400 m2)
設備特徴:全面高床式。135cm
・危険品区画:スプリンクラー、貯水タンク、汚水漏洩防止、帯電防止床。
・医療機器の輸入、保管ライセンスを持ち、空調管理可。
・空調室(25°C±3°C帯の 200 m2。1,575kcal/時間のエアコン 6 機) では、
化粧品等への行政指定ラベル貼りや、仕分けにも対応。
・ISO/OHSAS の認証取得間近。
・事故発生要因である地盤沈下による段差発生を防ぐ設計、施工。
・CCTV(※)管理、入退室管理によるセキュリティー。
・フォークリフトにカメラを搭載し、作業状況を常に把握(近日全台に導入予定)
・防鳥のための忌避剤設置(同剤は鈴与タイランドにて外販中)

(※)CCTV...Closed Circuit Television の略。特定の人が離れた場所の様子を監視するために映像を見るシステムのこと。

<本件に関するお問い合わせ先>
Suzuyo (Thailand) Ltd.
Suzuyo Distribution Center (Thailand) Ltd.
Assistant to president
渡井 憲一郎
TEL:02-716-5380